クリーニングぴゅあぴゅあフランセ
株式会社キカワ
  トップページ   ぴゅあシステム サービス事業 クリーニング事業 会社案内 店舗マップ

           

              次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

 

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境を作ること

によって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動

計画を策定する。

 

1.計画期間

2.平成21年10月1日 〜 平成23年9月30日

3.内 容

 目標1: 育児・介護休業制度の周知を図り、育児・介護休業の取得を男女ともに奨励する。

 〈対策〉 平成21年10月1日〜

    @  店舗会議、工場会議等を通して、全従業員への制度の周知に努める。

    A  事業所の休憩室、会議室等の従業員の見やすい場所にパンフレットを置き、

       取得推進に努める。

    B  休業取得がしやすい環境・体制つくりに努める。(店舗、工場等の休日希望日を

       (前月に把握を行い、業務が円滑に行われる体制つくりに努める。)

 目標2:  産前産後及び育児休業中、または子育て中、介護中の従業員のための相談窓口を

       設置し、相談しやすい環境をつくる。

 〈対策〉 平成21年10月1日〜

    @  相談窓口、担当者を決め全従業員に告知する。

    A  子育て中の従業員に対して、現在の始業・終業時間の見直し、業務内容、業務体制の

       見直しを実施し働きやすい環境つくりに努める。

    B  従業員の子供の職場見学、職場体験等を実施し、子供との交流時間を確保し、

       家庭における会話や教育の向上を図るように努める。

    C  インターシップ等の職場体験の機会を提供し、職場訓練の推進を図る。

 

 

 

 

 

 

 
ページのトップへ